FC2ブログ
ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
しゃかりき」のサードブランドはこの激戦区でのつけ麺専門店。

「つけそば(700円)」
つけそば 一乗寺ブギー
つけダレはたっぷり、ニンニクを効かせて背脂がほんのり浮かぶもの。さっぱりさとパンチが狙いか。
もやしやバラチャーシューと具は豊富。ただもやしのニオイがちょっと浸透しすぎに感じます。
麺アップ 一乗寺ブギー
麺は細めで不規則なウェーブがかなり楽しい。全体で見ると麺がかなり勝ち気味かも。

もう少しお店にも活気が欲しい気もしました。今後の生き残りをかけて頑張って欲しいです(^o^)丿

【ショップデータ】
一乗寺ブギー
京都市左京区高野玉岡町49-1
11:00-24:30 無休
大きな課題店でしたが、昨年移転されアクセスが抜群に良くなり迷わず予定に組みました。

「あわせあじらーめん(800円)」
あわせあじらーめん きんせい本店
豚骨と鶏から抽出されたコラーゲンタップリのこってりスープ。食べている先から唇に張り付く張り付く(笑)
麺アップ きんせい本店
麺はホールに隣接された製麺所で作られる自家製麺。このしなやかさは自家製麺ならではなのでしょうね。
ネギは2種類、特に青い部分を残した白髪ネギは口をリセットしてくれる貴重な存在。
チャーシューはバラで甘いもの。ウズラの卵、刻み玉葱に揚げネギと、脇役は突出しないものの充実感溢れる面々。

まとまりの良さは言うことありません。長野では「満風。@安曇野」に近い雰囲気はあります。
大阪へお越しの際は、是非狙ってみていただきたいお店です(^o^)丿

【ショップデータ】
きんせい高槻本店
大阪府高槻市北園町18-1
11:30-24:00(売り切れ終了) 無休 HP
京都が本店ですが、電車移動派にはまず無理な立地なためこちらを狙っておりました。
一昨年のラーメンファンタジスタで信州にもなじみのある「超濃厚豚骨ラーメン」のお店。

「Wスープラーメン(700円)」
Wスープラーメン 無鉄砲
豚骨:魚介が6:4のWスープ。好みによってその配合は変えることも可能。やはり通常の豚骨は連食では無理と判断(笑) 
並々と淵からこぼれるスープ、これが個人的にはちょうど良い濃さ。というか知らずに食べたら十分濃厚な豚骨では。
骨髄ごと溶かし込んだようなスープですが、魚介スープの力で辛うじてドロドロにならずに液体になっている感じ。
麺アップ 無鉄砲大阪店
麺は細めでデフォルトだとやや柔めなものの、麺量は標準より少なめというのも助かり、へたれる前に食べきれます。
多めでお願いした九条ネギはザクザクと麺と仲良し。チャーシューはバラですが小さめで食べやすい。

ひっきりなしに大きな寸胴をゴロゴロかき回す店員さんの頼もしい姿が印象的。
お店はなんと11周年なんですね。昔からこの豚骨が愛されてきたこと自体に、ちょっと圧倒されますね(^o^)丿

【ショップデータ】
無鉄砲大阪店
大阪市浪速区戎本町1-5-21
11:00-15:00 18:00-23:00(売り切れ次第) 月休(祝でも休み) HP
初訪にもかかわわず、思わず「当日限定」をオーダーしてしまいました。

「豚骨と煮干の塩そば(750円)」
豚骨と煮干の塩そば しゃかりき
見た目が美しい。丼、盛り付けからして何となく印象が決まってしまう、そんな典型店かと。
スープは豚骨らしくないクサミがなく塩分も控えめなもの。魚介もあくまでもさわやか。
麺アップ しゃかりき
麺は17番の手もみ麺。縮れが気持ちよく口をくすぐっていくのがたまらない。
メンマは極太だけど食べやすいかたさ。肩ロースは柔らかくしっとり。

これはレギュラーから食べなおさなければいけません。さて、いつになるかな(^o^)ノ

【ショップデータ】
しゃかりき
京都市中京区聚楽廻東町3-9
11:00-15:00 18:00-24:00(金土-25:00) 第1・3火休
四条の街中にも関わらず一つ裏路地を入ったところのため迷いました。「高倉二条」の3号店。
低い入り口くぐるとアプローチが長く設けられ、食券購入後初めて店内に入れます。

「もつそば(780円)」
もつそば すがり
スープは豚骨と魚介のW。さらりとしており広い層に受けそうな濃さ。
麺アップ すがり
麺は全粒粉。ぱさついた感じはなくモチモチ感を前面に出しています。
もつアップ すがり
特筆モノが「モツ」。脂身の白い部分はすごくジューシー、しかし全く油っぽくなくニクの旨みだけしたたる感じ。
直前に軽く炙られるのも効果抜群。これはできることなら増しにしたいくらいです。
他にも白ネギがドンと乗っていたり、キャベツが意外だったりニンニクの芽がマッチしたり。息つく暇なし。

いかにも京都らしいお店の雰囲気も素晴らしい。京都来た甲斐あり、素直にそう思わせます(^o^)ノ

【ショップデータ】
すがり
京都市中京区観音堂町471-1
11:30-15:00 18:00-21:00 日休
前回の京都遠征時にすぐ近くまで来ながら逃した老舗店。店員さんもベテランぞろいです。

「ラーメン・並(600円)」
ラーメン並 ますたに
スープには豚の香りが満載。須坂系で見られる豚の感じを少しマイルドにさせたような感じです。
背脂は少なめでこってりさは軽度。隠し味の一味がこの系統では欠かせないアイテム。ちょいピリです。
麺アップ ますたに
中細麺は一瞬柔らかめに感じるものの、最後まで一定の硬さをキープする力を備えているため問題なし。
ネギは青々として本当によく合う。チャーシューは脂身のあるところとないところが2枚入ります。

ようやく食べられました、ますたに。少しは京都の真髄の片鱗に触れられたような気がします(^o^)ノ

【ショップデータ】
ますたに本店
京都市左京区北白川久保田町26
10:00-19:00(日-18:00) 月・第3火休
お昼時とはいえ15人待ちは首都圏並の行列。とても丁寧で確実な店主の手捌きは独特な雰囲気が。

「中華そば(650円)」
中華そば えぐち
甘みの強いスープからは動物系の香りがほっと安堵させるタイプ。飲むと喉でほんわか魚介が香る。
麺アップ えぐち
プツンと歯切れの良い中細麺には軽くウェーブがかかり、若干ソフトながらもスープをよく拾います。
少しレアな感じのチャーシューは柔らかいけどしっかり噛み応えもあるもの。
濃い目の味付けの穂先メンマもタップリ入るのは嬉しい。

食べてみて人気も改めて納得。もう一つの看板でもあるつけ麺もとても気になるところです(^o^)丿

【ショップデータ】
えぐち
大阪府吹田市江坂町1-4-20
11:00-14:30 18:00-23:00(日祝11:00-22:00) 月休(祝翌)