ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
19時過ぎの訪店。
さつまラーメン、上田にあるお店(FC)とは関係ないようだ。
濃厚なスープが味わえると聞いていたので期待大。

「げんこつ(680円)」、「赤げんこつ(740円)」、
「炙りチャーシュー:とんこつ(990円)」
を。

20050604011631s.jpg20050604011645s.jpg20050604011659s.jpg



「げんこつ」
まず圧倒されるのがニンニク臭。ニンニク強烈に利いたこってりまったりスープ。
豚骨の出汁は及第点だが、もう少し強ければよりよいだろうな、と思った。
極細ストレート麺は薩摩風なのだろうか、博多麺に近い感じがした。
「バリカタ」で頼んだものの、もう少し硬くなければ硬めではない。後半は特にツライ。
後日、飯田地方は柔らかい麺を好むそうだ、と聞いて納得。
チャーシューは脂身も程よくミックスされ柔らかくかなり旨い。

「赤げんこつ」
辛味噌がたっぷりとのるのはサービス精神であればうれしいのだが、それでもかなり多量。
少しずつ溶かしてスープを飲んでいると、後半かなり余してしまう。
すると辛味より塩分が濃い目になりすぎてしまうため、豚骨の風味も中和されてしまいそうになる。
辛味噌、半分あれば十分かな、と思う。
gんこつスープとの相性はよいと思うが、好き嫌いが分かれそうなところ。

「炙りチャーシュー:とんこつ」
平日の夜だけの限定メニュー。
5枚の炙りチャーシューは黒胡椒が強めに効いており、
良くも悪くもその風味がスープにうつっている。
げんこつ、に比べるととんこつはかなりあっさりしたスープなので、
胡椒の風味は個人的にはOK。
チャーシューは焼肉っぽい味付けでそれなりに旨いのだが、コストには驚く。
げんこつ、を選ぶと1000円を超えるのはちょっと…
また紅生姜は不要か。

「こらーめん」なる独自メニューもあるとのことで気になる。
とにかく麺の硬さがもったいない…。
接客については割愛(苦笑)

【ショップデータ】
20050604011713s.jpg

飯田市大瀬木399-11
営業時間:11:30~14:00 17:30~23:00(日祝は~22:00)
定休日:火曜

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/61-c2b80014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック