ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、続いて3軒目と4軒目に。

「蜂屋」旭川ラーメンの代表格。熱々のラードに覆われたラーメンです。
20060427200154.jpg
「ラード」の響きに弱い自分は、期待大。店内はやはり豚骨の臭い。でも割と上品な臭いですね。
「ミニラーメン」
20060427200209.jpg
茶色のスープを覆うのは厚めのラード層。そして大き目のチャーシュー。やっと出会えました。
しかしスープの味が今ひとつピンときません。ここもかなり焦がし風味が入ってるんですね。
「焦がしラード」というくらいですので、これが売りなんでしょうが、自分にはちょっと強すぎるかも。
中太ストレート麺はコシのある低加水麺。もう少し硬めでも、とは思いましたが、良かったです。
チャーシューはモモのスライス。ギシギシ感が何気に好きです、このタイプ。
トロトロ肉だと熱々のラードに溶けちゃいそうですものね(笑)

そしてトリを飾るは「ふくちゃんラーメン」。博多ラーメンです。
20060427200224.jpg
麺上げは女性がやってましたが、なかなか見ごたえありました(並んでいる所から見えます)。
茹で時間は2分ほどでしょうか、湯きりの際に鍋の縁でテボをカンカン打ち鳴らしてました(^^)
「ミニラーメン」
20060427200237.jpg
見た目は博多らしく、青ネギとチャーシューのみ。豚骨臭はやはりかなり強めです。
スープはかなり塩分強め。豚骨の濃度も予想よりライト。「きま八@安曇野」の半分位かな(笑)
それでも本場から空輸しているという極細麺は素晴らしい。ポリポリ感が快感です。
油も少なめでしたが、麺がおいしいためスープで気になる点をカバーしちゃってます。
油多目で超薄味にするとかなりいけそうな予感がしました(笑)

隣の「春木屋」や「けやき」も予定だったのですが、あえなくタイムアップ…
総じて満足のいくものでしたが、やや物足りなさも。「ミニ」だと小さすぎるから?(爆)
何だかんだいっても、滅多に県外には行けない身としては、このような場所は助かりますね。
機会あればまた是非寄ってみたいと思います(^o^)ノ

【ショップデータ】
20060426212243.jpg
新横浜ラーメン博物館のhp
コメント
この記事へのコメント
どうもです!
蜂屋に当時小4年生の息子と入り、あの独特のクセは大丈夫かな~?と心配してたんですが、私よりハマってました。
ふくちゃんはちょいとしょっぱかったな・・・
どちらにしろ本店行ってみたいですね。
あ、ラー博の春木屋はウンマイので次回はぜひ!
2006/04/30(日) 09:26 | URL | iggy #/VnjDXVU[ 編集]
iggyさん、どうもです。
蜂屋の臭い、独特ですよね。しかし息子さん、さすが(笑)
ふくちゃんのしょっぱさ、かなり、ですよね(笑)
北海道と九州、自分もすごく惹かれます。
春木屋、郡山でしか食べたことないので、
本店と共に課題にしておきます(^^)
2006/04/30(日) 21:37 | URL | あなぐま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/410-d68bcc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。