ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
久しぶりの県外出張。まずは最近の動向を確かめるべくここへ(笑)
時間があまりとれず、4件のみでした本日と明日に分けてレポしますね~

一軒目は、ご存知佐野実氏の「支那そばや」
20060426205006.jpg
混んでましたが、かなり広いキャパと店員さんの捌きが上手なのでさほど待たされません。
「塩らぁめん」も気になったのですが、やはり後のことを考えて。。
「ミニラーメン(醤油らぁめん)」(ミニラーメンは館内550円統一)
20060426205023.jpg
正直、あまり期待してませんでした。どこかで「どうせラー博仕様なんだろうな…」って。
しかし、見事に裏切られました!スープの鶏の旨みが、すごく良かったです。
かなり厚めの油層ですが、サラッとした舌触りでどんどん飲めてしまうんですね~
中細のストレート麺はすっきりしたコシとなんとも気持ちいい喉越しをあわせもつもの。
ドンと鎮座した柔らかチャーシューと、甘めの濃い味付けのコリコリメンマも侮れなません。
これだけ小さな丼においしさをギュッ!と濃縮してしまう…恐ろしいです。

2軒目は対面の「井出商店」。和歌山ラーメンの原点のお店ですね。
20060426205048.jpg
ちょっと覇気が寂しい気が。まここでお店の雰囲気や接客は触れても仕方ないですよね^^;
「ミニラーメン」
20060426205108.jpg
店内に充満する豚骨臭は結構強めで、かなり期待していたのですが、
茶色に混濁したスープの第一印象は、「うん?焦げた香り?」。
かなり強火で出汁をとっているためでしょうか、それともこの焦がし風味が特徴?
せっかくの良さげな豚骨が焦げの香りに隠れてしまっているかのようでした。
ストレートの中細麺は程よいコシをもっており、スープの持ち上げも好感触。
う~ん、もう一回リベンジか、または本店で是非食べたくなりました(^o^)丿
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
支那そばや、世間の評価は厳しいですけど(笑)、私は大好きです!
塩ラに感動・・・塩にもミニがあればいいのに。
2006/04/30(日) 09:18 | URL | iggy #/VnjDXVU[ 編集]
iggyさん、どうもです。
世間の風などどこふくものか、という出来でしたよ~
おいしければすべて良し、ですよね(笑)
2006/04/30(日) 21:31 | URL | あなぐま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/409-3f6f003b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック