ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
また昨日(既に一昨日…)の2件目です。

ここは旅館「いこい山荘」の中にある本格四川中華料理店です。
一見すると旅館そのものの佇まいですので、やや入りにくいかんじですが…。
普通に旅館に入っていくと、奥からご主人が直々出迎えてくれます。
食事だけ可能かどうか念のため確認し、スリッパに履き替えてロビーからお店の中へ。
この日は先客は品川ナンバーのカップルのみ。キャパの広い店内は大宴会ができそう。
一見高級な佇まいに緊張してメニューを見ると、さほど高い値段設定でないことに安堵(笑)
「担々麺(900円)」と「排骨麺(1200円)」をオーダー。
20050509114250.jpg

20050509114240.jpg


「担々麺」はあっさりとしたピリ辛スープで進む毎に辛さが増していく感じ。
さっぱり感は【東天紅@丸子】に似ています。
ストレートの細麺は櫛でとかしたような配列で美しい。
ツルツル感が大きいもので食感もgood。

「排骨麺」は鶏がらのやさしいスープに、カリっと揚げられた豚肉がよく合っています。
唐揚げ自体は、若干八角臭が強すぎる印象が。
またカレー粉が隠し味に使われておりこれはなかなか良いかんじです。
麺はやはり美しいです。生地が揃っているので啜りこみもスムーズ。
ただ個人的には【テンホウ】の「肉揚げラーメン」の方が馴染みもあるためか好みかも(笑)

食べ終わるのを見計らって奥様から「サービスです」と杏仁豆腐をいただきました。
これは本格中華の杏仁、といった大人の味、おいしかったです。

シェフは陳健一の父の教え子、とのこと。
お店の窓は大きく開放感があり、新緑の季節には景観も映えそうなロケーションですね♪


【ショップデータ】
20050509114259.jpg

北佐久郡軽井沢町長倉3365-2
中軽井沢駅よりちょうど1kmほど行くと左手に「いこい山荘」の看板が見えます。
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00 
定休日:木曜
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/17-dcb44014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック