ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ホテルJALシティ長野」に入っている中華料理屋さん。いかにも高級そうな佇まいからは、
想像も出来ないリーズナブルなメニューが(ランチには)並びます。一人ではかなり落ち着かない(笑)

「担々麺(800円)」
坦々麺 四川楼
ここのイチ押しがこれ。お茶を飲んで待っているとすぐきました。できるの早い早い。
スープはサラリとあっさりした部分と、上層にゴマペーストなどまったりした部分とが分離しているタイプ。
これが良かった。こってりゴマの風味を満喫しつつ、口をリセットすべくあっさりスープで流していく、みたいな。
実は混ぜて食べるのが本筋かもしれませんが(笑)ナッツ類も効果的、とても濃いゴマが堪能できます。
麺アップ 四川楼
極細麺、これはやはり中華料理屋さんならではののびにくいもの。執拗にスープを絡めとってくれます。
チンゲン菜が食べやすいようにカットされているのは嬉しい。盛り付けに工夫の余地ありそうですが。

食後のサービスには杏仁豆腐かコーヒーがつきます。前者をチョイス。
杏仁豆腐 四川楼
さっぱりしてデザートとして恰好ですね。お得感たっぷり。

麺類以外もかなり、気になります(^o^)丿

【ショップデータ】
四川楼
長野市大字鶴賀問御所町1221
11:00-23:00 無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/1562-c839de90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。