ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、喜多方出張の臨休に振られてのリベンジ。喜多方ラーメンを無化調で再現するお店です。

「手切りラーメン(770円)」
喜多方手切りらーめん
一日限定20食。麺の揉み方を見ているとスゴイですね。そんなに揉んで潰して大丈夫なのかと思う位(笑)
まめにチャーシューを切り、そして平ザルで全身を使う麺上げ、厨房を見ていると飽きません。
さて着席後30分、ようやく来ました。スープは煮干しがぶわっと香り、じんわり動物系が追いかけるタイプ。
濃い目の味付けで、無化調らしくない(笑)数少ない喜多方の経験の中では「さゆり食堂」に近いかな。
麺アップ 七彩
そして手切り麺、さすがに太いっ。不規則な縮れは手揉みの効果てき面、口の中で踊るわ踊る。
チャーシューはカットするとこを見ていると硬そうなのですが、意外なほど柔らか。細切りメンマも本場譲り。

喜多方を愛する方が作るとこうなるのか~納得。ちょっとクセになりそうな後味も、喜多方らしいです。
超人気店ながらも、いじらしいほど丁寧な仕事振り。時間のある時にゆっくり再訪してみたいです(^o^)ノ

【ショップデータ】
七彩
中野区鷺宮3-1-12
11:30-麺終了まで(16時頃目安) 火休
コメント
この記事へのコメント
どもども・・
飛ぶ鶏を落とす勢いのお店ですねv-7

けっこう太い!!! 加水的にどうなの?という感じはしますが・・
いつかわ、行ってみたいお店でわあります。

個人的には、佐野系ラブv-238な私(笑)
2009/03/05(木) 23:34 | URL | 上田在住 #-[ 編集]
上田在住さん、ここの人気はうなぎ上りですよね。
この麺、喜多方では食べたことのない感じでした。
加水たっぷりなんでしょうが、それを意識させない歯応え、みたいな。

そして佐野、行きたいなあ~~
2009/03/06(金) 07:53 | URL | あなぐま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/1552-e5144155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。