ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
新レギュラーの開拓の合間に出ました、季節限定。なんと「ヒヤチュー」です(笑)

「冷し中華(800円)」
冷し中華 蒼天
これが思いのほか「奇をてらわぬヒヤチュー」。特に細切りハムなどは王道なのに、絶対使わなさそうな^^;
タレは甘み酸味が抑えられ、ゴマのしっかり香るもの。オーソドックスながらもどっしり。
特筆すべきは、これ専用に用意された特注麺。強い縮れをもちながら、タレをたっぷり絡ませてくれるもの。
以前何かで食べたような気もするのですが、初のようです。コシの強さはここの得意とする所、ですからね。
チャーシュー、一見普通に見えるのですが、柔らかくしっとり。モモ肉の希少な部分を使っているようですね。

「つけ麺・味玉(750+100円)」「こってり醤油(700円)」
つけ麺 蒼天 こってり醤油 蒼天
地鶏を扱うようになって初のつけ。以前の「魚介つけ麺」にゾッコンでしたが、さてどうでしょ。
鶏の濃度が一口確かめただけでも半端でないことが分かります。ちょっと濃いめの醤油にピッタリ。
鶏油がきれいなのは、改装後のこのお店の共通点では。刻みチャーシューもゴロゴロ。
デフォで300gのタップリ麺。これ、細麺なんですね。きれいな麺線そのままのシャキッとした食感です。
こってり醤油、改装直前にもありましたが、ニンニクガツン度にこってり度、細麺の相性度共に当時のまま。

あと残すは「こってり野菜」と「特製シリーズ」のみ。次回すんなり達成か、それとも…(^o^)ノ

前回レポ→6月14日ショップデータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/1402-368a4c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック