ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川に行ったら是非寄ってみたかったお店。夜は店名通り「Bar」な感じ。
生と焼酎
というわけでこの日は呑みモード。いつも生まれる、呑む余裕があればもう一杯、という邪心を捨てて。
さてこちらはつまみもラーメンメインなんですよ。汁なし系が充実っていうのも、呑み人には嬉しすぎ。

「百弐式(800円)」
百弐式
「煮干塩ラーメン」の汁なし系とのこと。刻み海苔がインパクトありますが、何やら色んな具が入っていそう。
やはりまずは混ぜなくては(写真割愛:笑)太麺の平打ち麺がちょっと黒っぽいタレにミッチリ絡みます。
煮干が押し寄せてくるのですが、動物系のこってりしたタレがまたそれを押し返す。この押し問答。
その異なったベクトルをコシの強い麺がキッチリと受け止めてくれる。完成度高っ。

「香油そば(500円)」
香油そば
実は評判の「鶏油そば(500円)」狙いだったのですが、あいにくこの日は不可とのこと。それではとこちらを。
ネギ油で麺をあわせ、肉とネギを入れただけのシンプルなもの。
これが最高の肴になります。鶏肉は炙ってあるのでしょうか、脂のカリカリ感と柔らか肉が抜群のコンビ。
シンプルな作りゆえに材料の良さが伝わってきます。後半には香油が鶏油っぽく感じちゃうんですよ。

「醤油煮干しらぁめん・小盛(800-50円)」
醤油煮干しらぁめん
で〆はこちらで。インパクト系の上2品と比べて、ぐっとシックに落ち着きある一杯に(感じました)。
濃い煮干なのですが、とことんあっさりさを追究されたスープとすっきり細麺に、胃が癒されるかのよう。

これならあれもこれもきっとイケルだろうな、と思いました。リピート、是非果たしたいお店です(^o^)ノ

【ショップデータ】
麺やBar渦
藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7
営業時間:11:45-14:00 19:00-23:30LO
定休日:月・火曜
コメント
この記事へのコメント
いやぁすばらしい
僕がひそかに湘南御三家と呼んでいるラーメン屋さんに全て行っていたのですね
ご存知とは思いますが、ここの店主さんは、すでに来訪されている代々木めじろの息子さんです
研究熱心で、どのメニューも工夫がされていてみな美味しいです
難点はいつも込んでいて、夜は待っていてもは入れるとは限らないことです
あと、絶対カロリーをとりすぎてしまうことです、うぅメタボ一直線
2008/04/13(日) 07:45 | URL | ybm #-[ 編集]
ybmさん、湘南御三家、本当に良かったです。
めじろは本店は未食ですが、繊細なスープは通ずるところがありますよね。
ここはメニューの豊富さから見ても、店主さんの意気込みが伝わってきますし、
以前は裏メニューだったものが堂々と頼めるのも嬉しいですよね。
ただ確かに夜なので回転が悪そう。。自分も15分位待ちましたし。
カロリーも耳が痛い(笑)でもきっとまた行きますよ~!
2008/04/13(日) 08:25 | URL | あなぐま #-[ 編集]
以前、店の前まで訪れたもののお洒落な外観に引き返しました。
オヤジな私には入り難さを感じました。
機会があればビールと共にラーメンを味わいたいです。
2008/04/15(火) 14:08 | URL | 冬ちゃん #5mlzg50M[ 編集]
冬ちゃんさん、さすがですね!ここまで来られていたとは。
しかしお一人ではかな~り入りにくいかも。。確かにとてもオサレですし。
この日は旧友と一緒でしたが、二人以上なら同姓でも異性でもいけそうです。
機会あれば是非。そう、ビールも必須ですよ~!
2008/04/15(火) 20:49 | URL | あなぐま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/1249-c4564bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。