ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シックな外観とおしゃれな店内はとても都会的。照明の使い方もイケてます。
「渡なべ」出身なんですね。厨房内では女性が麺を揉んでいました。

「らーめん黒(700円)」
黒 くろく
真っ黒いスープ、味もさぞかしインパクト強いのだろうなと思い飲んでみると、意外にあっさり。
動物系でまったり感を予想していたのですが、粘度の低い魚介メインの非常に飲みやすいタイプ。
(入れるか否か聞かれる)ニンニクのパンチが印象的。油浮きが多めですがしつこくないです。
麺は少し押し潰したような中太麺。モチッと感と適度な弾力がすごく気に入りました。
チャーシューは炙ってきますが、その効果は少なめかな。ちょっと大き目のネギがとても合う。
極太メンマ、これ直前に湯通しされるんですね。で、「渡なべ」同様とても食べやすかったです。

ですので「渡なべ」と共通する点はメンマのみ(笑)オリジナリティ溢れる一杯です。
「つけ麺」や「和えそば」もありましたが、この麺ならいけるはず。機会あれば試してみたいな(^o^)丿

【ショップデータ】
くろく
仙台市宮城野区榴岡2-2-12
営業時間:11:30-14:00 19:00-24:00(土日祝11:30-22:00)
定休日:月曜(祝は営業)
コメント
この記事へのコメント
渡なべ自体が未食なんですが濃厚な魚介豚骨をイメージしますが独自性が出ているのですね。
このような一面がより興味がそそられます。
2007/10/14(日) 08:24 | URL | 冬ちゃん #5mlzg50M[ 編集]
冬ちゃんさん、こんばんは。
渡なべとは一味も二味も違う、工夫が感じられる一杯でした。
渡なべ、いまは狙いかもしれませんね。
2007/10/14(日) 18:46 | URL | あなぐま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://anaguma19.blog9.fc2.com/tb.php/1062-6a527d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。