FC2ブログ
ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
一昨日オープンしたばかりの「ゆいが@長野」の2号店。ちょっと複雑な店名の由来はこちら
ゆいがらしくシックな内装、カウンターは5席ほど、テーブル席メインの構造です。
メニューはつけ麺と中華そばの2本立て。ご飯ものを含めそれぞれ小盛りの設定は嬉しいですね。

「特濃つけめん・小盛(800-100円)」
特濃つけめん
1号店をより濃厚にアレンジしたもの。まず器が横から見ると傾いてます。都内の某店みたい(笑)
つけダレは、何となく「六厘舎」を想像していたのですが、粘度は意外に低目。
たっぷりの魚粉は、崩そうと思わなくても自然に溶け込んできますね。その影響もあるのでしょうが、
動物系のまったり感より魚介が前面に押し出してくる「濃厚さ」。油に頼るタイプでもないです。
極太麺は期待通りの強さ。長方形の断面をもつものですが、食べている間はそれを感じさせない。
モチッとした食感と麺の味がしっかり。豪快さと繊細さを兼ね備えた麺。小盛200gでは足りず(笑)
スープ割りは別鍋で暖めなおして提供。あ、これは「ゆいが」で馴染みのある味になりますね。

「中華そば・味玉(650+100円)」
中華そば
これ、事前情報なしで行ったのですが、かなり本格的な出来でビックリ。
一口「魚がいっぱ~い!」。多目の油が浮きますが、とてもあっさりに仕上がっています。
軽くウェーブをもった細麺、これがサクッとした軽い食感でとっても気に入りました。
こちらも今までにないスープと麺だなあ、と思ったら、昨年のラー博バージョンを思い出しました。
さらにそれを洗練させた感じの一杯です。正直、つけめんよりインパクト強かったです。

いや、さすがに高いレベルで出してきましたね。店主のかなりの研究が垣間見れるよう。
東信からはちょっと遠くなりますが、本店より訪店頻度が上がりそうな予感です(^o^)丿

【ショップデータ】
New old style ゆいが
長野市高田中村252
営業時間:11:30-22:00(スープ終了次第)
定休日:火曜
nelさんの記事を見て思い出した忘れかけていた課題店。駐車場は苦労しますね。

「特製手打ラーメン(650円)」
特製手打ラーメン 麺アップ
スープは豚メインかと思われる濃い動物系。やや塩分高めなもののよく出てます。
そして手打ち麺。白く透き通るかのような平打ち麺、最初はやや柔らかめかな、と感じたのですが、
食べ進めるごとにしっかりとしたかたさになっていくような。そんな不思議な麺です。
太さもまばらで太めのところがモチッとしていて大好き。最後までのびなかったのも素晴らしい。
チャーシューはかたく塩味の強いもの、ネギは青臭さ全開、どちらもすごく合ってます。

この立地においてこの味、素晴らしいです。しばらくしたらまた来たいと思うことでしょう(^o^)ノ

【ショップデータ】
まんぼう食堂
松本市里山辺荒町3233-4
営業時間:11:00-19:00
定休日:月曜
長らくの課題でした。狭く雰囲気ある店内は「東栄食堂@佐久」を彷彿。
冷房のない店内、ドアは少し開けておくのが流儀。自分は閉めきってしまいました、すいません^^;

「カレーラーメン(480円)」
カレーラーメン
分かっていたものの見た目はカレーがどさっと麺にのせられただけのシンプルなもの。
スープ、やはりカレーの味(笑)豚肉がゴロゴロ、嬉しいです。これぞ昔ながらのカレー。
カレーの間隙から隠見する麺がなんとも白くきれい。食べてみてまた印象がアップ。
どちらかというと柔らかめの細縮れ麺、しかししっかりと弾力を残し、最後までへたりません。
またこれだけ粘度の高いスープの中でも、スープを適度に弾いてくれる。
カレーラーメンって、執拗に絡んでくると食べにくいですからね~。これ、意外な感動でした。

福神漬けが欲しくなるのはおかしな感覚です(笑)でなくてもご飯、ぶち込みたかった~(^o^)ノ

【ショップデータ】
しず本
松本市庄内1-10-12
営業時間:11:30-14:00 17:00-19:30
定休日:日曜、祝日
久しぶりでしたので悩みました。といっても道中に決めてましたが。

「支那そば(600円)」
支那そば 寸八
「もやし抜き」で。お~本当に煮玉子が入ってる~!何とも嬉しいサービスです。
店主お勧めの「油ちょい多め、麺かため」でオーダーしましたが、結果バッチリ。
まずスープの魚介の強さにはちょっと圧倒されます。油の量もこれ位なきゃイヤ、という位(笑)
かためで頼んだ中細麺、まさにツボにはまる食感、そしてスープによくのせてきます。
煮玉子の完成度はやはり高い。厚いチャーシューは食べ応え十分。ネギもいい。
店主がおっしゃるように、「ちょっと分厚すぎる」位のスープに、ここの懐の深さを実感。

メニューが多彩なのに、どれを食べても満足できるお店、そうはないはずです(^o^)丿

過去レポ→4月4日07.2月24日12月20日12月10日8月23日06.8月6日分(ショップデータ)
先月長野市内に2号店をオープン。営業時間も大幅に拡大され、のってますね。

「小火山(735円)」「冷やし中華・辛味(750+150円)」
小火山 冷し中華・辛味
小火山、ちょっと暑い日に爽やかに汗がかける、そんな辛さと味噌、ネギがよく合います。
中細の縮れ麺はちょっと食感がシャープになりましたか。より好みになった気がします。
そして冷やし。昨年まであった「冷やし火山」がありません。というわけでこの組み合わせで。
冷やチューの酸味に辛味が、冷やし火山にとても似た感じになりますね。
でも辛ネギがないのが寂しい。「辛ネギ」トッピはさらに210円ですからね。ウ~ン。。

長野店でも頑張って欲しいです。今後の動向が楽しみですね(^o^)ノ

過去レポ→07.2月3日06.7月13日12月22日05.7月10日(ショップデータ)