FC2ブログ
ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
かれこれ一年ぶりくらい、2度目の訪店。つけ麺目当てだったのですが、夏らしいメニューが。

「冷やし味噌らぅめん(700円)」
冷やし味噌らぅめん
いわゆる「冷たい味噌ラーメン」、器からキンキンに冷えており、清涼感抜群。
スープはここらしく色々な豆の味のする味噌、冷たいスープは全く違和感なし。というかウマイ(笑)
ラーメンとは明らかに違う細麺がコリッと〆られとても気に入りました。冷製味噌ともピッタリ。
キャベツ、キュウリなどの千切り野菜、そしてミニトマトもサラダ感覚でどんどん箸が進みます。
ほんのちょっぴり辛味のある挽肉もいいアクセント。実にバランスの良い一杯です。

「手作り杏仁豆腐(300円)」
杏仁豆腐 吟屋
これ、みた目以上に底が深いコップなんですよ。そして何といっても濃ゆ~い杏仁の味。
味は「ハチミツ」と「キャラメル」から選べます。間違いなくトップクラスのデザート。

冷やし味噌、頼んでいる方結構いました。この夏、一度は試してみませんか、皆さま(^o^)ノ

前回レポ→06.5月25日(ショップデータも)
店主ご夫妻がいらっしゃいませんでした。お店を任せつつあるのでしょうか。
「ごゆっくりどうぞ~」のイントネーションがちょっと違うところに違和感が(笑)

「つけ麺・大盛(750+100円)」「豚飯・小(200円)」
つけ麺 ゆいが 豚飯・小
久しぶりのここの麺を思いっきり堪能したくて大盛りで。かなり多目です。
でも麺、ちょっと変わりましたかね。以前よりモチッと感が減り、若干食感も強めに感じます。
つけダレは酸味が増した様子。つけダレののりも以前の麺の方が良かったような…
チャーシューは食べ応えあり、かつ炙り効果も良い感じ。極太メンマもお気に入り。
スープ割りは動物系が引き立ち、酸味が気にならなくなりました。
豚飯は、「凌駕IDEA」と肩を並べるコスパ抜群のサイド。タレも多めで満足できます。

壁には「弟子募集」の貼紙が。将来はFC化など、考えていらっしゃるのかもしれませんね(^o^)丿

過去レポ→3月15日07.1月15日
11月27日10月27日9月13日7月5日06.5月24日(ショップデータも)
ようやくこれを食べることができました。待望です。
つけ麺メニュー

「つけ麺(750円)」
つけ麺
細麺の自家製麺、3つに分画化された盛り付け。見た目とても美しいですね。
つけダレは「さっぱり仕上て」。思いっきり「和」を感じるそれは、「鴨南蛮」を彷彿させます。
ツルツルの多加水麺は程よい食感、つけダレをズルルル~とよ~く持ち上げてくれます。
麺の上には鰹粉、海老粉、青ノリの3種隠し味。つけダレの風味を損なうことのない遊び心。
鰹節と海苔、ハーフ煮玉子、そしてつけダレに沈む刻みチャーシュー、シャキッとネギ。
豊富な具材とこだわりの素材、数々の飽きさせない工夫が垣間見れます。
そしてスープ割り、びっくりするほど熱々~。ワカメがプラスされまた違った味わいが楽しめました。

インパクトとは無縁ですが、懐かしさを感じさせるような「亀屋らしい」一杯かと。
叶うならばここの平打ち太麺でもつけ麺を食べてみたい(笑)いえ、無理は申しません(^o^)丿

過去レポ→07.2月11日12月30日06.11月21日05.11月20日(ショップデータも)
製麺所が変わってから、ラーメンの印象がガラッと変わった気がします。
なかなか100%納得いく麺、ていうのは難しいようですね。色々試行錯誤が続きそう、とのこと。

「醤油らーめん・味玉(600+100円)」「油カレそば(650円)」
醤油味玉 油カレそば
ラーメンを新しい麺で食べるのは初めて。中太麺という割りには、思ったほど太くはありません。
なんでも「16番」の麺を平打ちっぽくして太くしているのだとか。なるほど太く見えるわけですね。
麺のボリューム感を重たくしすぎると、ここらしくないですもんね。軽快に箸が進みます。
明らかに前の麺よりモッチリ感が増幅し、食べ応えもバッチリ。スープの安定感もいうことなし。
油カレ、これ本当にサラリといけちゃいます。油っこくない油そば、物足りなさを感じません。
そろそろ終わるかもしれませんので、未食の方は食べておいた方がいいのでは。

そして後日。ラーメンに今回の麺はやはりとても合うのでは、と。
「味噌らーめん・味玉(650+100円)」
味噌 蒼天
やや平打ちの中太麺、やはり太目の麺と味噌との相性は抜群です。
で、やはり食べ応えも以前よりアップ。必然的に満足度もアップ、ってことですね。

各情報によると、夏限定メニューが出たとか。待ってましたよ~!(^o^)丿

過去レポ(メニュー別です)↓
 油豚カレそば特撰みそらーめん屋台らーめん昭和野菜マーボ麺モー・魚介系つけ麺
らーめん・味噌らーめん・つけ麺梅塩そば・冷やし塩そば・つけ麺ジュレ・節塩そば醤そば・節醤そば
魚がつっ!特製味噌特製つけ麺白の白・黒黒・赤辛味噌タンタン麺
四川麻婆辛麺・いちごのフロマージュ辛味噌タンタン麺・京風ぜんざい羽海夜限定
特製らーめんのり味噌つけ麺白の白・白の赤つけ麺こくしょうゆ(ショップデータ)
「響」のすぐ近くに移転したんですね。すごく目立たない外観のため、意外と迷いました(笑)
結構混んでいました。息のあったご夫婦の仕事振り、なかなか見ごたえあります。

「ラーメン(600円)」
ラーメン\\\\\\
見た目は、これぞ博多!という感じ。白濁した豚骨に極細麺、具は肉とネギのみ。
スープは思ったほど濃くはなく、さらっと飲みやすい。飲み進むと、唇に薄く膜が張ってくる感じ。
極細麺は、最初は歯ごたえがいいのですが、へたれるのが早い麺。これも本場っぽいですね。
肉はしっかりしたバラ肉、ネギも適量。卓上のゴマ、紅生姜、高菜(辛!)も入れなきゃ損ですね。
量はかなり少なめですので、8割の方は替え玉しておりました。こらえるのが辛かった~(笑)

チャーハンとのセットなども人気ありそう。呑んだ後などにもサラリと食べれそうな一杯です(^o^)ノ

【ショップデータ】
博多一番
前橋市下小出町3-7-6
営業時間:11:30-14:00 18:30-21:00(スープ終了次第)
定休日:火曜