FC2ブログ
ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
松本松南高校の前の老舗。ようやく念願の初訪です。
お店の前にご主人が立っておりましたが、中には常連さんがわんさか。

「ラーメン(500円)」
20060928224609.jpg
店内を見回していると程なくできあがり。は、早っ!(笑)
豚骨の醤油スープは、良い意味で強い動物臭さ。懐かしい香りが店内にピッタリ。
細麺のほぼストレート麺、これが良かったですね~硬さ指定は特にしませんでしたが、
シャキッとした食感がなんとも爽快この麺とスープとの組み合わせ、
最近はあまり見ませんが、昔はよくあった組み合わせなんでしょうね
チャーシューもいいですね。噛みしめると味が出る脂身がやはり懐かしい。。
メンマ、海苔、ネギ、どれも欠かせないと思わせる脇役達も好感。

これでワンコインとは嬉しいです松本の食堂系の探究心がフツフツと…(^o^)ノ

【ショップデータ】
20060928224737.jpg
松本市狸橋1-7-13
営業時間:11:00-14:30 17:00-20:00
定休日:日曜(祝不定)
温かいラーメンができたと聞き行ってきました。開店直後2番乗り、後客は続々でした。

「らぁ麺(600円)」
20060927233052.jpg
ラーメンがおいしくてつけ麺を出して欲しいな、と思うことはありますが、逆は割と珍しいですよね。
麺はつけそばと同じ麺のようですが、揉まれて適度な縮れが入っています。
つけそばで感じた強さは少ないものの、コシがよく入ってますね~硬さもちょうど良いです。
スープもつけそばのタレとよく似ており、甘みと若干の酸味が独特。「そばのかえし」を彷彿。
しかし、ラーメンにすごく合ってます個人的にはつけそばより合っている気も^^;
唐辛子の辛さもよいアクセント。チャーシューも脂身がしまっており手間がかけられています。

ラーメン、インパクト系ではないもののつけそばとはまた違った魅力があります。
今後は、つけそば(並)とらぁ麺、交互に是非いってみたいですね~(^o^)ノ

前回レポはこちら→8月24日(ショップデータ)
あの「魚がつっ!」が復活しました。今のところ限定ではないようです。今のところ、です(笑)

「魚介系つけ麺・煮玉子(750+100円)」
20061001181137.jpg
まだ3ヶ月しか経っていないというのに、何と懐かしい味でしょうか。
魚介がさらに強くなったような気もしますが、まさしく「ここならでは」のサカナの効かせ方。
麺はやや平打ち状のプリプリ麺。前回よりコシの強さがまたアップしたような。
そして圧巻だったのは角切りチャーシュー。大きめにカットされた肉片がゴロゴロ。
肉の繊維に沿って容易に割けるような柔らかさ、炙り効果も相まって素晴らしい出来でした
前作よりも塩分が濃い目に設定されているため、今回は割りスープ可能、です。
たっぷりと割っていただけますが、魚介風味は何と増すばかり何ということでしょう(笑)

これがレギュラーになったのは嬉しい限り。通常のつけ麺には特盛り500g仕様、も誕生。
そしてさらに10月6日からは「カレーラーメン」ができるとか。…通わなくては(^o^)ノ

過去レポ↓
 9月11日8月17日8月4日
6月②6月①5月4月3月②3月①2月②2月①1月②'06.1月①
12月11月③11月②11月①10月9月8月'05.6月(ショップデータ)