fc2ブログ
ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
大きな課題でありながらアクセスに阻まれ未訪のまま閉店した「勇次@町田 」がこちらに場所を移して再出発。

「煮干らーめん(680円)」
煮干らーめん 圓
スープは煮干しのえぐみさえ感じるほどの強い魚の押し。塩分はあえて控えめにし煮干しを前面に出す構成か。
麺アップ 圓
麺は全粒粉入りの自家製麺。ツルツルしているうえにとても滑らか。箸でつかみにくいほど(笑)
赤い縁の焼豚風チャーシューが2枚載るりますが、これがジューシーでひときわ存在感を放ちます。

店主の動き、雰囲気からもラーメンに対する思いがにじみ出ている気がしました(^o^)丿

【ショップデータ】
圓
八王子市横山町21-21
11:00-14:00 17:00-スープ終了まで 第2,4水休
信州ラーメン博などで大いに活躍されているお店でもあり、いつかはと思っていましたがようやく。
着席時ちょうど茹で湯の交換時に当たってしまいましたが、女性だけの店員さんは、噂通り気持ちのよい対応。

「らぁめん(700円)」
らぁめん 胡心房
スープはベジポタ系統のポタージュ風。魚貝の風味がクラムチャウダーを想起。クセのあるかなり凝ったスープです。
麺アップ 胡心房
麺は「69」などでもおなじみの中根製麺。やや柔らかめですがぽてっとしたスープをよく拾います。
バラ巻きチャーシューが二枚も乗るのはすばらしい。レタスは不思議な感覚ですが、スープに馴染ませると違和感なし。

野津店主の力強い麺上げも間近で見られてよかったです。また長野でお待ちしておりますね(^o^)丿

【ショップデータ】
胡心房
町田市原町田4-1-1
12:00-15:00 18:00-21:00(日祝12:00-20:00) 月休(祝は翌)
いま町田の代表格の一つの塩ラーメン専門店。「煮干塩」や新メニューの「白醤油」も気になりましたが。

「しおらーめん(700円)」
しおらーめん 進化
シンプルでコンパクトな外観からは、「元~HAJIME」とかぶります。飲んでみるとスープはさっぱりながらも厚みがある。
鶏の主張は控えめかと思いきや、飲み進めていくごとに鶏の後味が強くなっていく。油の量もちょうどよい。
麺アップ 進化
麺はすきっとしたストレート、プツンとした歯ごたえがこの手のラーメンには合いますね。
チャーシューは鶏なんですね、小ぶりですがぷりっとしており塩漬けしたような肉の旨みがギュッとつまったもの。

さすがにきれいなラーメンを作ります。リピートしてみたいお店リストに入りました(^o^)丿

【ショップデータ】
進化
町田市森野3-18-17
11:00-15:00 18:00-20:00(日祝11:00-18:00) 月休(祝翌)
2月にオープンした「咲弥@札幌/渋谷」、「虎龍(こたつ)@新宿」の関連店。看板の味噌と気になる焼き醤油を。

「味噌(800円)」 「焼き醤油(750円)」
味噌 鷹雅 焼き醤油 鷹雅
脂の量が指定できますがいずれも「多め」で。炒められた野菜がのる札幌スタイルの味噌ラーメン。
少し白っぽい色のスープはトロトロ濃厚。黄色く弾力のある縮れ麺はアツアツのスープに負けません。
焼き醤油、厚めのラードに炒め野菜というのは味噌と共通。焦げ臭くない焼きの風味が喉の奥からじんわりと。
麺は味噌より気持ち細め、こちらは醤油の茶色い色にそまっています。ミチミチと食べ応えのある麺です。

どちらも脂多めの割にはさらっといただけました。丼の中のバランスの良さゆえでしょうね(^o^)丿

【ショップデータ】
鷹雅
千代田区西神田1-3-7
11:00-22:00 日休
元々はbarのようですが、お昼のつけ麺が評判とのこと。メニューは基本これのみと潔いです。

「鶏塩ポタージュつけ麺(800円)」
鶏塩ポタージュつけ麺 羽前
これだけ真っ白なつけダレは見たことないかも。確かにネーミング通りの濃厚さは、野菜系からくるものでしょうか。
鶏はコテコテの利かせ方ではないのでクセは皆無。刻みタマネギは良いアクセントです。
麺アップ 羽前
麺は平打ちでよく締まってます。ツルツルの喉越しはバッチリ。ただつけダレの温度はどんどん下がります。
麺の上に載るしゃぶしゃぶ風の豚肉は味付けが施されており仕事が細かい。盛り付けにもセンスあり。

スープ割りがないのは残念。リゾット風にできるライスのセットは心残り、連食でなければ試してみたかった~(^o^)丿

【ショップデータ】
羽前
渋谷区恵比寿西1-13-3
11:30-23:00 日休
ちょっと路地を入ったところにひっそり佇む今年1月開店したお店。店内も京料理屋ぽいいい感じ。

「鶏白湯塩らーめん(750円)」
鶏白湯塩らーめん おかじ
てんこ盛りに載せられる温野菜は、この手のラーメンには非常に珍しいビジュアル。
鶏白湯スープはなるほどぽってり濃厚。ただ大量の野菜ゆえか何となく薄まっている感がします。
たっぷりの春菊は「本丸亭」ご出身だということがすぐに分かるアイテム。嫌味のないさっぱりした仕上がり。
麺アップ おかじ
麺は中太の平打ち状、ボコボコした表面がシャープな歯切れ感を。塩には珍しいかと思いますがはまっています。
チャーシューも大きめでボリューミー。全てがスープに勝ち気味なのがかなり惜しい気がします。

人気店になるのは時間の問題でしょうね。どんなチューンが施されていくか今後要注目です(^o^)丿

【ショップデータ】
おかじ
千代田区神田神保町1-52-8
11:00-19:00(スープ切れ終了) 日祝休
「にぼぶら」を出てすぐにあるため、一度屋外へ出てから入りなおしました(笑)
こちらは「いつ樹@羽村」が昨年夏まで月曜限定で出していたお店。「いつ樹」が良かったので期待大。

「荒煮干しそば(650円)」
荒煮干そば 青樹
きました、煮干し。これは強烈です。ゼラチンたっぷりの豚骨に直球勝負の煮干しが炸裂しまくり。
麺アップ 青樹
つるっとしたストレートの中太麺はもちっと感もそなえたもので、スープに負けずに踏ん張りの効くもの。
チャーシューが2枚入ってこのコストはサービス精神旺盛。惜しげもなくたっぷりのネギも嬉しい限り。

魚好きには実にたまらない一杯。青森の「高はし」や、信州麺戦記での「にぼとん」を思い出しました。
この営業時間でこのスープをキープするのは並大抵なことではありませんし。。恐ろしいお店です。

【ショップデータ】
青樹
立川市錦町1-2-16たま館内
11:00-26:00(日9:00-21:00) 無休