ラーメン大好き夫婦の(主に)長野県内のラーメン食べ歩き記。 平日はほとんど外食できないため、数日前の記事がのることも…どうぞ気長に見守ってあげてくださいm(__)m
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在長野が本店ですが、かつては上田駅前で一世を風靡したみそ丸。2号店のとして上田に帰ってきました。
メニューは長野店とほぼ同様。つけ麺は「つけ丸」としてレギュラーに鎮座しています。

「味噌丸・大盛(700+100円)」
味噌丸 みそ丸
かつての上田にあったみそ丸と比べると、あっさり気味でクセがない味噌。チャーシューも特徴は少なめなバラロール。
麺アップ みそ丸
しかし歯に食い込む弾力をもつ太麺に、炒められたてで提供されるたっぷりの野菜、極太メンマ、安心できます。
信州人のDNAを刺激する味噌ラーメンを楽しむには、必要十分な構成をキープしているところが憎いではないですか。

7年前にみそ丸に出会った頃、それはちょうどラーメンにはまる大きなきっかけになったお店なんですよね。
ますます激戦区になっていく上田地区、それぞれ切磋琢磨して頑張っていってほしい。ちょっと感慨深いです(^o^)丿

【ショップデータ】
みそ丸上田店
上田市住吉128-2
11:00-14:30 17:30-23:00(日祝通し) 無休
スポンサーサイト
豚骨系を久しぶりに。「豚骨魚介」なるものも気になるのですが、この日はやや仕込みが間に合わないかも、とのことで。

「豚骨醤油・味玉(700+100円)」
豚骨醤油 蒼天
スープの濃度がいままでにない程の高さ。ドロドロ系の一歩手前というくらい。何となくここらしくない(笑)
麺アップ 蒼天
しかし豚骨のクサミがとことん抜かれ、食べやすい塩分濃度。コシのあるしなやかな細麺がガッチリマッチ。
メンマは細めのことが多いのですが、たまに太めのものが紛れ込むことも。他の具材にブレなし。

どうやら豚骨はこの路線で方向性が固まりつつある模様。大賛成の方向性です(^o^)丿

最近のレポ→4月29日3月13日10.2月7日12月7日11月11日09.9月5日ショップデータ
前回の鶏白湯が好印象でしたのでそれをオーダー。

「にごりしょうゆ(720円)」
にごりしょうゆ 幸村
…と、ちょっと違いましたか。ここのメニューはちょっとややこしいので。。恐らくこちらは白湯ではないタイプ。
スープはやはり開店直後のここの代表的なあっさりした鶏。決して薄くはないのですが、あの鶏白湯と比べると…
やはりあれだけのスープが作れるのであれば、堂々と筆頭メニューにしてしまえば、と思うのは自分だけでしょうか。。

「Bセット(50円)」
Bセット 幸村
各ラーメンに50円でセットにできるランチはお得感が本当に大きい。
カレーのAセットもいいけどこちらの唐揚げライスのBセットも捨てがたい。

鶏白湯アゲイン、何とか間違わずにオーダーしてみようと思います(^o^)丿

過去レポ→10.1月29日11月18日8月13日6月12日08.4月26日(ショップデータも:改正済)
数少ない「だるま大使@高崎」の卒業生である店主、否が応にも期待が高まります。

「らーめん(600円)」「つけめん(750円)」
らーめん 梅の家豚 つけめん 梅の家豚
実際はオープン記念で100円引き。らーめんスープは前回とどこか違う気がしますが、鶏ダシがしっかりしてる所は共通。
麺は恐らく2刀麺。細麺メインなのですが、たまに太麺を見つけるとなぜかとっても嬉しくなりませんか(笑)
チャーシューは本家より気持ち厚めなのが嬉しい。脂身のジューシーさとしっかりした味付け、いうことないなあ~
つけめんのつけダレはアッツアツ。さっぱりなのですが、ほのかに魚を感じる。チャーシューはやはりここの売りの一つ。
はしめるときゅっと音が聞こえそうな。暑い日にはさっぱりいただけるのでらーめんより食べやすいかも。

この日は「味噌とんこつ」なる限定が仕込みが間に合わなかったとのこと。不定期に繰り出される限定にも注目です(^o^)丿

前回レポ→6月23日(ショップデータも)
店員さんはお若い方ばかりなのですが、覇気が良く無駄のない接客は貫禄すら感じます。

「濃厚中華そば(730円)」「焦がし味噌(780円)」
濃厚中華そば ゆいが上田店 焦がし味噌 ゆいが上田店
NOSで提供されていた「濃厚」はいまこちらでも食べられるように。背脂が浮いた動物系の濃いスープ。
太麺がやはり合う。ぷりっとした弾力をもつここの麺は、長野県の麺に革命的な存在といっても過言ではないかも。
味噌は焦がしフレーバーがやはり独特。濃いめの味噌と太麺のタッグも不動なもの。
この二つはトッピングはほとんど共通したものですが、いずれも茹でキャベツのさっぱり感が気に入っています。

生とうがらし」なるオプションも気になりました。「第一義」にもそろそろ行かなくては(^o^)丿

過去レポ→10.1月7日09.11月20日(ショップデータも)
先日「ひづき@松本」とのコラボメニューがひづきで3日間限定で提供されておりましたが、見事に逃しました。
この日ラッキーなことに「ひづき麺」が少し残っているとのこと、迷わずお願いしました。

「味噌つけ麺・合盛り(650+200円)」
味噌つけ麺 ひづき麺
味噌つけは確か2回目。濃いめの味付けに魚がほんわか後味に残る構成。太麺には醤油より合いそうな気もします。
合盛りアップ 熊人
ささ、ひづき麺いきましょう。太さ的にはここの太麺の3分の2位でグレー色。麺だけで食べても味が濃いです。
つけダレとの相性もちょうど良い。細麺と交互に食べれるのはお互いの良さが一口ごとに分かるのが楽しい。
以前外殻入りの麺を提供されたこともありましたが、その時より風味が格段に強くなっていました。

自ら粉から作るというこだわり、もはや普通のラーメン屋さんとはとても思えません(^o^)丿

最近のレポ→7月5日5月11日3月22日2月18日10.1月2日(ショップデータ)
上田イオンの対面に先月できた新店。お昼はサラダバー(「九十九@松本」風)が無料。
メニューは鶏らーめんと肉味噌の2種類で、それぞれあっさりとこってりという形式。

「こってり鶏らーめん(680円)」「あっさり肉味噌らーめん(830円)」
こってり鶏らーめん み~つ あっさり肉味噌らーめん
鶏らーめんは油が多めでこってり感は強く出ていますが、白湯でなく清湯タイプ。鶏の香りはじわっと。
味噌はあっさりベースに肉玉を載せた感じでしょうか。味噌を徐々に溶かす楽しみがありますが全体の味は薄め。
細麺 み~つ太麺アップ み~つ
麺はあっさりにはデュラム麺の細麺で、こってりには太麺と使い分け。太麺のモチモチ感はなかなかです。
チャーシューは脂っこさを取り除いた食べやすいもの。キクラゲはちょっと浮き気味かな。

まだお若いスタッフですので、今後の進化に乞うご期待(^o^)丿

【ショップデータ】
ら~めんみ~つ
上田市踏入2-7-17
11:30-14:00 17:00-22:00 月,第1日休
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。